スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク











「僕らはみんな河合荘」祝アニメ化!!



ここ数年、深蔵が大好きな漫画家さん、それは宮原るりさんです。

なんというか、るりさんの描く漫画の登場人物は、ほぼ全員、困ったところのある人達なんだけど、
全員が可愛くて可愛くてしかたがないのですよ。
メインキャラ全員を好きになってしまう…。

昨年、アニメ化された「恋愛ラボ」は、もうっ、皆、うちの妹にしたいし、
「みそララ」は、お仕事漫画が苦手な私が、唯一、抱きしめて眠りたいお仕事漫画なんです。

で、中でも一番好きなのが、4月からアニメが始まる「僕らはみんな河合荘」です。


深蔵は、宇佐くんが大好きです!!

律ちゃんを好きな、宇佐くんが大好きです!!



悶え死ぬ、笑い死ぬ感覚を、久々にいただきました。



下ネタてんこもりなんですけどね。



宇佐くんの書生さんコスと、律ちゃんのハイカラさんがとても可愛いかったので、
全員ハイカラさんにしてしまいました。
(麻弓さんが銘仙で、彩花さんがモダンガールなので大正時代あたりかと思われますが、時代設定はテキトーです。)

古い写真っぽくしたかったんですが、これはアレだね。
写真というより、わら半紙だね。

皆のキャラクターが出せてるといいんですけれども…。
下手くそだからねぇ…。







 












シロクマさんとグリズリーさんが好きだ

 

あ〜う〜、すみません。
一度、やってみたかったんです。
シロクマさんとグリズリーさんの擬人化。
あっ、すいません。下手な絵で、イメージ壊れたら、すいませんっ。

私、じつは「しろくまカフェ」が大好きでして…。
アニメは終わっちゃいましたけどね。
特に、シロクマさんとグリズリーさんの仲良しっぷりが大好きで。
マイペースで器用でダジャレが大好きなシロクマさんと、
ワイルドでお人好しでけっこうマメなグリズリーさん。
シロクマさんってば、グリズリーさんの冬眠中に何度も電話したり、呼び出したり、
どれだけグリズリーさんに会いたいんでしょうか?
グリズリーさんも、その度にうがーっっと文句言いつつも起きてきて、
雪かきとか大掃除とか完璧に片付けてくれて、どれだけ優しいんでしょうか?
グリズリーさん、私の大好きな苦労性さんですよ。苦労性さん♪♪
好きだ、グリズリーさん♪♪ (←熊さんです)

アニメ「しろくまカフェ」の第25話「二人の少年時代」をもとに、描かせていただきました。
人間イケメンキャラのリンリンさんやマサキくんを参考に描くか、それとも自分の絵で描くかーとか、
二人とも熊だし、もっとゴツい体格の方がいいかなーとかいろいろ迷ったんですが、
結局、自分の絵で、こんな感じになりました。
黒目がちにしたりとか、首の太さとか長さとか、随所こだわってはみたんですけれども…。
あ〜う〜、すみません、ホントすみません。


















2010年惚れたマンガとかアニメとか、その2



「四畳半神話体系」



右から、明石さん ・ 主人公「私」モチグマンの着ぐるみ着用 ・ 小津くん妖怪バージョン。

昨年の一番のお気に入りは、こちらでございます。
森見登美彦氏原作の小説の、アニメ化です。

もう、OPの端っこから、EDの隅っこまで、全っ部好きです。














2010年惚れたマンガとかアニメとか、その1

 

「さらい屋五葉」



本年初の記事でございます。
でも、もう一月も半ばなので、新年のご挨拶とかは〜、別にいいでしょうか?

これまで、気に入ったお花を写真と共に紹介したりとかしてきたのですが、
昨年は、園芸で散財しないようにしてたので、そういう出会いはなかなか無かったのですよ。

もう完全にマンガのブログになってしまってますし、
昨年大好きになったマンガとかアニメとかの絵も描いてみたくなっちゃいまして…。


また寄り道してぇ…リボーンネタの構想期間が、どんどんどんどん延びていくよ。(笑)

リボーンの方も、スグ描きますので…。




まずはこちら、オノナツメさんの「さらい屋五葉」

右が“政(マサ)”こと政之助さん、左が“イチ”こと弥一さんでございます。















菊と犬花とドラえもん

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 厚走り


  菊栽培の本を見ていて思ったこと。


 
  大ギクって花首にワイヤーの支えをつけてありますよね。

 
 ←こういうの。

  “輪台”っていうそうです。

 
  コレはご近所でも見たことがあります。


  
 

一文字  あと、大ギクでも一重咲きのヤツを “一文字”というそうなのですが、
 
  ソレは、金属製の輪台ではなく、
  白い厚紙を円形に切って、支えにすることもあるようです。

 
  ←こういう感じ。

 
  私はコレ、本で見るのが初めてで、
  実物を見たことがないハズなんですが、

  なんか、見たことある気がするんですよね…。

  
 
  なんだろう?

  何かに似てるのかなぁ…。


  あ、わかった!!




治療猫



   ←コレです(笑)


  皮膚病などの治療をしている猫が、
  首に付けているヤツ。
 

  ソックリ…。




   注 ; すみません。猫の毛を剃ったら、どんな感じになるのか、よくわかんなかったです。








そんなこんなで、妄想の行き着いた先は、松本大洋氏の、“犬花”と“ドラえもん”の猫花、夢の競演。

犬花・ドラえもん猫花

ネタはけっこう古いんですけどね。
ドラえもん、デブ猫ぎみになっちゃった…。



犬花〜「日本の兄弟」より
「ドラえもん」〜『COMIC CUE vol.2』に収録

















1

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

お知らせ

※ ページ内に不具合がありましたら、ご一報いただけると助かります。

clock

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    深蔵 久
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    紫月
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    深蔵 久
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    紫月
  • Rebo to Dlive に癒された
    深蔵久
  • Rebo to Dlive に癒された
    紫月
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    深蔵 久
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    深蔵 久
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    紫月
  • 「僕らはみんな河合荘」祝アニメ化!!
    深蔵 久

links

profile

書いた記事数:128 最後に更新した日:2014/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM