スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク











第16回 バラとガーデニングショウ

もう、1ヶ月以上たってしまいましたが、実はちゃんと行ってました。
「バラとガーデニングショウ」。記事にするのが遅くてすみません。ぐだぐだぐだ…。

ことしは、カメラのメモリー、バッテリー、
発注して万全の備えですよ。



バッテリーが当日までに届かなかったけどね。
安定の、撮影準備ミス。何故、毎年やるのさ…。



今年のテーマは、「バラ色の人生」だそうです。

だからかな…、
テーブルにワインとグラスが設置してある庭が例年より多かったような…。

ガーデナーの皆様…




わかりやすいっす♪♪



こちらは、ケイ山田様によるテーマガーデン「不思議の国のアリスの庭」

この色遣いはディズニーアニメのアリスですねっ。

素人がやると破綻する、ドギツイカラフル。

樹上にチェシャ猫がいますよ。




このショッキングピンクのソファとか、スバラシイわ…。

















唯一、このアリスだけが残念な気が…。





…なんか、小学校の銅像みたい…。















ライオンさんと、ドラゴンさんがキャイーン。

ドラゴンは、多肉植物の“火祭り”で出来てるから、炎のドラゴン、たぶん。










 
続きを読む >>











蝋梅ハートレッジワイン

 



昨年、カメラを忘れて大失敗だったバラとガーデニングショウで、
高かったけど勇気を出してえいっと買った、
秘蔵っ子がナントもう咲きました!!
まだ、樹高30センチくらいなのに、つぼみが7つも付いたんです!!
なんっという、優良品種でしょうか、伊達に値が高くないっす。
(値段の話ばっかりしてるね。)
渋い綺麗な色〜、きれ〜♪♪♪
大人っぽいわぁ、艶があるわぁ。
(ロウバイ独特のツヤは無いですが)
5年以上前に買ったベトナム椿が、まだ咲いたことがないので、
(日本の冬が寒すぎるのか、日照が足りないのか、
桃栗3ねん柿8ねん的な事情か…)
花を見れるまでに何年かかかるかなぁ、と覚悟してたんですが、
こんなに早く咲いてくれるとは…。
例によって、私の写真がへたくそなので、
全然、本来の美しさをお伝えできないのが、残念です。
このまま、順調に育ってくれるといいなぁ…。


















日食の鉄線

 

金環日食見ましたよ。

太陽が欠けている様子そのものよりも、
朝焼けとも夕焼けとも違う不思議な薄暗さ、オレンジ色の光線の色が好きでした。

太陽の観察をするよりも、景色のいいところで光の変化していく様子を見てみたかったですー。


















第14回 国際バラとガーデニングショウ…の記事を書くはずだった

 


今年も行ってきましたよ「バラとガーデニングショウ」。

毎年、何かしら失敗してる私。

1年目、写真のデータを半分以上消してしまう。
2年目、カメラのバッテリーを忘れる。
3年目、同行の人数が多すぎて身動きとれず。



4年目ともなればさすがにぬかりはありませんよ。

家族のカメラまで借りて、メモリーもバッテリーも準備万端。

今年は初めてひとりで、初めて平日に行っちゃいますよ〜。


















第13回 国際バラとガーデニングショウ

 いろは
今年も行ってまいりましたよ。
バラとガーデニングショウ。

展示は素晴らしかったですが、
私の写真は下手でございます。

それから、検索でこちらのページにおいでの方、
こんなブログですみません。
 写真のカテゴリーをのぞいていただければ、
 昨年の記事もございますゆえ…。
 
今回のメインテーマは「心惹かれるバラの香り」。
しかし私、
バラの香りはどちらかというと苦手でございます。
バラの香りにもいろいろあるんですけどね…。
平気か駄目かは、5分5分ですかね…。

今回特に気に入ったバラは、この2種。

上が「いろは」
一重か半八重(?)くらいのバラが好きなんです。 開ききってない花の、コロッとした感じが可愛いです。
深みのある赤もきれい。

下は「ストロベリーマカロン」
名前ぴったりですね、これ。甘くてクリーミーな感じですー。ふんわり可愛らしいです。




今年もとても混雑していたので、
展示の全体像を撮りたくても不可能でして…。
部分、部分から
雰囲気を汲み取っていただければ幸いです。


ローラン・ボーニッシュさんの展示。
「プロバンス風 香りの楽しみ方」

そういえば、プロバンスには、一時期あこがれました。











第12回 国際バラとガーデニングショウ






   特別企画 ピーターラビットの庭仕事

   元からある自然と、庭と、畑とが一体になっているイングリッシュガーデン。憧れます。













 月に一度は何かしら更新したかったんですけれども…。


5月は仕事も失敗も多かったとはいえ、レジャー運(?)には恵まれている感じでした。

前から見たかった「ALICE IN WONDERLAND」を、映画館で3Dで見られましたし…。


そして、今年も行くことが出来ました。バラとガーデニングショウ。


昨年は、いっぱい写真を撮ったのに、うっかりデータを半分以上消してしまって泣きましたからね。
今年は、メモリーも充電も抜かり無しです。
カメラ2台持って…。




バッテリー忘れた。




馬鹿っ。おばかっ!!どうしようもないバカッ!!!



まぁ、一台は単3電池でもOKなカメラだったので、急いで電池を買いまして。
失敗したらこまめに消去して、一番のお目当ての“ガーデニング”の部分だけは、なんとかひととおり撮影できました。


お気に入りの写真を何点か…。
作品は素晴らしかったですが、写真は上手ではありません。ごめんなさい。





   フラワーアーティスト、ローラン・ボーニッシュさんのアレンジ。

   優雅で豪華でお素敵。溜息。















   ローズソムリエ、小山内健さんのコーナーより。

   絵を描くときの参考になりそう。




















   ここより、ガーデン部門のコンテスト作品。

   和風はやっぱり落ち着く…。癒されます。





   芝生よりも、こんなカワイイ地べたが理想。

















   ここが西武ドームの中とは思えない…。

















   雑貨屋さんかカフェのようで、可愛い〜。





   ガーデン部門大賞作品。

   白い藤、素敵。





   黄色いツツジ欲しいっ。






































包帯チューリップ



    原種のチューリップです。

   品種名は分かりません。
 


   見慣れたチューリップと、かなり違いますね。

   一本の茎から、5つの花が咲きました。



   晴れた日に、日差しが当たらないと花が開かないようで…、

   曇りや雨の日が多かったので、開いている姿はあまり見られませんでした。















    その上ある日、自慢の細い腰が強風でポッキリ折れてしまいまして…







   諦められなくて、つなぎあわせて添え木を当てて、テープを巻いておいたら…、 















     なんと一度だけ、がんばって咲いてくれました♪♪

    植物の生命力って、スバラシイ…。








    正直、この健気さと痛々しさが、むしろツボです。(←オイ)











  え〜と、家族が入院したり退院したりして、しばらくバタバタしてたんですが、ようやく少し落ち着いてきた感じです。
完全に元の生活に戻るにはもう少しかかりそうなんですが、とりあえずちゃんと治りそうで、本人もかなり楽になったようなので、安心しております。

あーとーは、いい加減、庭の手入れもしないと…、とにかく蓮だけは植え替えたんですが、
尺取り虫の付きやすい困ったクロガネモチの樹を、昨秋から散髪してあげてなくて…。
なんか前衛的なオブジェみたいなヘンテコリンな形状になってます…。
うう、植物たちも日々生きてるんだから、ちゃんとしてやらなくちゃっ。




















3色モーツァルト

JUGEMテーマ:

2009年上半期(春から数えて)惚れた花、第2弾でございます。
また時季はずれですみません。
そして今回で終了。(笑)
今回の写真は、5月に行ってきた「第11回 国際バラとガーデニングショウ」より。
ガーデニング作品の植栽の中にあったバラです。



品種名は「モーツァルト」と明記してあったんですが、
一重咲きで、濃いピンクと薄いピンクと白の三色の花が混在していて、
“ひなあられ”みたいでなんとも可愛らしい♪♪(←なんでも食べ物に例える)
一目で気に入ってしまいました。

バラには、病気とか害虫とか多そうだな…というイメージをもっていまして。
私の今の生活だと、植えてもちゃんと手をかけてあげられるかどうか分からないので、
バラはずっと避けてたのですが、コレは欲しい!!と思いました。

家に帰ってからネットで探してみたのですが、
販売をしているショップさんでも、モーツァルトを育ててらっしゃる方のブログ等でも、
濃いピンクの花一色の画像しか見つからなかったんです。
図鑑で調べてみても、濃いピンクのみ…。

会場の花は、何らかの条件によって、本来の色が出てなかったんでしょうかねぇ…。
ベストな状態じゃなかったのかしら…、むしろ可愛いと思うんですが!!
で、三色の花が咲くのでないのなら、いらないかな…、と思って結局購入していません。


今回気づいたのですが、私はいかにもバラらしいバラよりも、一重咲きのバラの方が好きみたいです。
モーツァルトと見た目が似てるんですが、一棒粉(イーパンフェン)も可愛いと思いました。
名前はこちらの方が好み。


「国際バラとガーデニングショウ」は今年初めてだったんです。
前から見たかったのですが、なかなか行けなくて…、
やっと行ける!ということで、準備万端で行ったのですよ。
ガーデニング作品の写真を撮りまくろうと、デジカメ2台のバッテリーをきっちり充電しまして、
ありったけのメモリを用意して…。
庭作りにも、絵を描くときの参考にもしたかったですし、たーくさん写真、撮りましたよ。
とても混んでいて大変だったけれど、楽しかったし癒されました。
家に帰ってのんびり見よう♪♪って楽しみにしてたのに…、




アホな思い違いから、誤ってデータを消してしまうとは…。
半分以上、無くなってしまいました。
大人なのに一時間ほど号泣。


うぅ…。今思い出しても悔しい…。来年も行けるかなぁ…。




 











崑崙黒(こんろんこく)

JUGEMテーマ:
崑崙黒

 久々の更新の上、季節はずれな写真ですみません。
2009年上半期(春から数えて)惚れた花、第一弾でございます。
3月末、某植物園で通常非公開の椿園が解放されるということで行ってきました。
でもよく考えたら、花の無い時期に椿園に入って、チャドクガに怯えて木々の間を歩いても、楽しくないな…と。(笑)
職員の方が手入れをしているところでも見られれば、勉強になりますけどね。
目的は赤いツバキの写真撮影、特に、大好きな、血のように赤いツバキがお目当てです♪
品種によって開花時期はまちまちなので、すべてが花を付けていたわけではありませんでしたが、
約400種の植栽。連れもいたので、あまり時間をかけることもできず、かけ足での撮影でした。
しかしやはり、本物を見ると、図鑑を見ただけではわからない、発見や感動がありますね。
“紅荒獅子”は名前のわりに可愛らしいなぁとか。
“熊谷”は花もデカいし木もデカいなぁとか…。

逆光でうっとり

そしてタイトルの“崑崙黒”(こんろんこく)。
図鑑で見ていたときから気にはなっていたのですが、樹上の花を見上げた時、ゾワゾワッとしました。
花が好きでいろいろ見ていても、鳥肌が立つ事ってなかなか無いです。
一番色気があるツバキは、一重の濃い紅のツバキ…って勝手に思ってたんですが、いやいやいや…。
あの色気はただごとじゃないですっ!!
「暗紅、宝珠〜八重咲き」と表記してあったのですが…、白い斑の入った生々しい赤!
霜降りの生肉を花の形に盛りつけたような…、肉の赤い色は血の色ですからね。
濃ゆーい色気の妖艶さに、魅入られてしまいました。

開ききった、八重

私の写真なんぞでは、その魅力をお伝え出来ないのが残念です…。
ツバキが好きだと言いつつ、チャドクガが怖くて今まで手を出せずにいたのですが、崑崙黒のためなら頑張れそうな気がする…。
でも植えるとこ無いかなぁ…。

蕾がかわいい















ムクゲ

JUGEMテーマ:花のある暮らし
 
 我が家のシンボルツリーにすべく、大事に育てているムクゲちゃんです。
 “ブルーバード”という品種で、おそらく、
 近頃出回っている品種の中では特に青みが強いんじゃないかと思います。
 昨年、苗を購入して庭に植えたのですが、
 わずかに灰色がかった薄いブルーに一目惚れでした。
 蒸し暑い時期に、涼しげな花を咲かせてくれます。

 手前の花はギボウシです。
 大株になりすぎて、ちょっともてあまし気味…。











 ※急拵えで雑ですが、写真は少々修正してあります。











1

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

お知らせ

※ ページ内に不具合がありましたら、ご一報いただけると助かります。

clock

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    深蔵 久
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    紫月
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    深蔵 久
  • 第16回 バラとガーデニングショウ
    紫月
  • Rebo to Dlive に癒された
    深蔵久
  • Rebo to Dlive に癒された
    紫月
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    深蔵 久
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    深蔵 久
  • 戦闘ヲ回避セヨ
    紫月
  • 「僕らはみんな河合荘」祝アニメ化!!
    深蔵 久

links

profile

書いた記事数:128 最後に更新した日:2014/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM